ブログ
メリークリスマス

メリークリスマス

いつもならこの時期にはジングルベルの音♬がどこに行っても聞こえてきて、キリスト教とは関係ない私のようなおじさんでも、なんとなく心浮き立つ季節なんですが…今年はコロナで自粛ムードのためか、街でもジングルベルもならず😿しーんとしてさみしい気持ちになります。

メリークリスマスの、”メリー”は、調べてみたら、”愉快な”、とか”笑い、楽しむ”という意味があるそうです。家族でごちそうを囲んで笑顔で楽しむのがクリスマスの過ごし方でしょうか?そういえば、あの倉本聰の名作、”北の国から”で、あばら小屋でゴローさんと過ごすクリスマスが嫌だった純が、すみえたちと中畑木材のクリスマス会に参加しようとしましたが、和夫から、「クリスマスは家族で楽しむもんだ」と自宅まで送り返された話がありましたね(古いドラマでみんな知らねーか)。意外とクリスマスを過ごすことは、コロナ感染対策にはいいことかもしれませんね。

さて、今年も当院受付カウンターに、ささやかなクリスマスツリーの模型を飾りました。例にもれずうちの医院も、緊急事態宣言発令以後はさびしい状況がつづいてどんより盛りさがってる感じです。で、クリスマスツリーの模型を見て喜ぶ子供さんに元気をいただこうと、初夏の鯉のぼり同様、今年もクリスマスツリーの模型に願いをこめました。今後も以前のようにはいかないと思いますが、それでも元気出していかないとね。

おまけ。12月15日の休診日、朝早く西大分の柞原八幡に、今年の無事の感謝と早めの初詣を兼ねてお参りに行きました。さすがに寒かったですが、静寂の中に凛と澄んだ空気が漂っていて気持ちがよかったです。暖冬のせいか、見ごろは過ぎているようですがまだ紅葉ものこっていました。それに散った落ち葉が黄金のじゅうたんのようで風情がありました。皆様方も来年こそはよいお年をお迎えください。

診療内容:小児科・アレルギー科・予防接種・乳児健診
tel.097-529-8833
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
休診日:火曜日・日祝日

予約