おしらせ
子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の「シルガード9」が今日2月24日から発売になりました

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の「シルガード9」が今日2月24日から発売になりました

表題のように、子宮頸がんワクチンに「シルガード9」が今日から販売されました。しかし、現在定期接種で行われている「ガーダシル」や「サーバリックス」の代りではなく、任意接種です。9歳以上の女性だけ、3回接種が必要です。
 
男子には認可されていません。9歳以上の男子の方で希望があれば「ガーダシル」のみ任意接種で可能です。
 
非常に高価なワクチンのため、接種費用は1回3万円弱のことが多く、当院では1回2万8千円(税込)となります。3回で8万4千円です。
 
シルガード9を接種した方に全例「市販後調査」が義務付けられています。つまり、接種した方は全員「電子登録」が必要で、接種後も「電子日誌」の記載が義務付けられています。
 
とにかく高価で面倒で、健康被害時の補償も任意接種でそれなりですが、それでも「シルガード9」を接種されたい方には発注可能ですので、病院に電話で直接ご連絡ください。
 
現時点では定期化の見込みは立っておらず、中学後半から高校1年生の女学生の方については特に、現在定期接種で行われている「ガーダシル」や「サーバリックス」による予防をお勧めいたします。
診療内容:小児科・アレルギー科・予防接種・乳児健診
tel.097-529-8833
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
休診日:火曜日・日祝日

予約